リクガメに関する質問応答集

これからリクガメを飼うという方からよく聞かれる質問の応答集になりますので、参考にして下さい。

エサは1日に絶対に2回与えないといけませんか?

当サイト管理人はお昼と夜19:00頃に2回与えておりますが、1回でも構いません。 仕事などで2回は厳しい場合もあるでしょう。 エサの時間は代謝が上がって活動量が多めの午前からお昼過ぎまでの間がベストです。 食べ残したエサはその日中に取り除いて下さい。

どれくらいの量のエサを与えてますか?

これだけの量という決まりがありませんので、夕方までに完食するか少し残す程度の量を毎日の観察で見極めて下さい

与えないほうが良いエサってありますか?

ホウレン草や、キャベツ等は与え過ぎると良くないと言われており、その理由としてホウレン草にはシュウ酸が多く含まれていてカルシウム吸収を阻害し、甲羅などの成長にはよくないからです

エサに関する基本情報はこちら

床材はどれくらいで交換していますか?

飼育環境にもよりますが、臭いが気になったらすぐに交換していますね。 理想は月に1回交換できれば最高ですが、個体の大きさによって排泄量が違うので一概には言えません。 最低でも2ヶ月に1回は交換してほしいですね。

また、上記は単独飼育の場合で、2頭以上飼う場合は1か月に1回が基本になりますね。

床材に虫を発見しましたが・・・

床材は天然の木等が材料になっているので、高温多湿な環境では虫が発生しやすいです。 リクガメや人間には害があるものではないですが心配な人は床材を使用する前に、熱湯消毒して虫等を駆除するとよいと思います。 あとは、自然乾燥させるとよいですね。

詳しい床材の情報はこちら

飼い始める時期は暖かい方がいいですか?

冬でも、春でも飼い始める時に揃えないといけない器材は同じです。 春か、冬かというと寒い時期よりは暖かい時期の方が飼いやすいと思いますよ。

最近、餌を食べなくなりました。

まずは現在の飼育環境をチェックして下さい。最初は温度の確認です。 この質問で飼育環境を確認すると低温にさらされた為に食欲を落としている場合が多いです。 中には、夜の温度が28度以下、ひどい場合は20度程度になっている方がいらっしゃいます。

夜に温度を低くするのは、アダルト個体の比較的低温に強い種類で慣れていれば大丈夫な場合もありますが、特にピンポンと言われるベイビーは温度差をつけないようにして下さい。

ホシガメの快適な温度は?

あと、床材を交換せず不潔になっている場合なども考えられますので、その場合はすぐに交換して下さい。 もし飼育環境をよくしても食欲がない場合は、本当に調子を落としている可能性が高いので、なるべく早急にリクガメを診てくれる動物病院へ行って下さい。

動物病院へ行かずに治す方法がないかとメールしてくる方が多いのですが、一度調子を落とすと自然治癒は難しく、薬等に頼らざるを得ませんので手遅れになる前に獣医さんに診て貰って下さい。

Copyright (C) 2007-2018 ホシガメを飼う.COM All Rights Reserved.