ホシガメ飼育 ホシガメの糞尿編

ホシガメ飼育 ホシガメの糞尿編

ホシガメの糞、尿から体調を推測する

 


 

ホシガメの糞をよく観察してみると、糞(深緑色)と尿酸(白い固形物)が見れると思います。

初めて尿酸を見た時はびっくりし、下痢か?カメは大丈夫か?と心配になりました(笑)

 

尿酸を排出すること自体は病気ではなく、普通のことです。人工飼料による動物性タンパク質の過剰摂取が原因では?と言われています。

 

基本的には、食物の栄養価が高すぎる場合に尿酸が多くでるようです。
あなたのホシガメがこのような症状を見せている時は、人工飼料を減らして、菜っ葉類(草)の餌を増やして下さい

 

また人工飼料は全く与えていないのにも関わらず毎日尿酸が出るという個体はちょっと注意しなければなりません。

 

 

便を調べて駆虫対策はこちら

 

 

 

人間が栽培した野菜は高栄養

 

ホシガメは自然界では野草のみを食べて生きている訳ですから、人間の作った野菜は基本的に野草よりは高栄養と言えますね。

 

そこでサイト管理人は栄養価のダウンした餌を与えています。つまり、自分で野草を採ってくる等の対策を取っているということです。

 

 

簡単な例で言えばモロヘイヤをレタスやクローバーに変えてみるとかいかがでしょうか?
糞の状態を見ながら餌の内容を変えてみる、考えてみるということも必要です。健康体のホシガメは毎日尿酸は排出しないものです。

 

 

ホシガメに与えている野草リスト

  • タンポポの葉
  • タンポポの花
  • クローバー

 

昔は、私のMYガメも尿酸を毎日の様に出ていた時期がありましたが、餌を改善してからは1ヶ月に数回見る程度に減りました。
白い絵の具の様な感じです。順調だと思っています。

 

糞の状態から「ホシガメの体調を学ぶ」必要性があると思ってます。

 
トップへ戻る