あなたのホシガメが健康で長生きできるかどうかは餌にかかってくるので重要です

主食、副食、補助食品

主食
○チンゲン菜
○サラダ菜
○レタス
○モロヘイヤ

与えてはいけないもの

ほうれん草 ホシガメには不向きと言われています。あくが強く、ほうれん草に多く含まれるシュウ酸という成分が良くないと言われています。

副食時々与えるもの
ミニトマト
イチゴ

補助食品

(左から人工飼料、カルシウム剤、ビタミン剤、共に週1回主食に添加する)

カルシウム剤の代用品

卵の殻を細かく砕いた物でもOK。卵の殻の内側の薄皮はいらないので取り除いて下さい。生体がまだ小さい時は本当に粉の様になるまで細かく砕くことです。 殻が大きいままだと飲み込む時に喉や胃などに傷がつく可能性があるためです。 この細かく砕く作業がめんどくさい人は市販のカルシウム剤でもOKですよ

カルシウム材を与える時の注意
カルシウム剤は甲羅の成長には重要ですが、大量に与えてもホシガメ自体がカルシウムを吸収できないので少量で十分です。私の場合は上記のカルシウム剤を耳かきのようなスプーンで軽く1杯与えています。コツは少量を長期間にわたって与えるということです 硬く、丈夫な甲羅が出来上がります。

ホシガメ雑学

特に人工飼料には注意していて、腹一杯与えない事も重要です。(小亀の時は除く)人工飼料は栄養価が高く、多量に与えれば、生育も早くなるのですが、ホシガメの場合は短期間に急激に体が大きくなると甲羅の成長が体の成長に間に合わなくて甲羅の形がボコボコになる傾向があります。

(かなり見苦しいです)甲羅は急には大きくならないと頭に入れておきましょう。せっかくホシガメを飼うのだから、綺麗な丸い甲羅で成長させたいもの。美しい甲羅もホシガメの魅力のひとつですから。

それともう一点、急激に成長させた個体は比較的短命であるという事も聞いた事があります。そういう訳で餌の与えすぎには注意です。一日に一回、餌の量は適量で!私のホシガメは体長約9cmですが、レタスなら葉1.0枚程度です。本当になんぼでも欲しがりますが、その時は心を鬼にして下さい

Copyright (C) 2007-2018 ホシガメを飼う.COM All Rights Reserved.